2017年05月28日

花山の「霧の摩周湖」 ・・・霧にだかれて しずかに眠る 星も見えない 湖にひとり ちぎれた愛の 思い出さえも 映さぬ水に あふれる涙

今日の2曲目は、布施明さんの「霧の摩周湖」です。
「霧が晴れないように」と祈りながら、摩周湖に行ったのを覚えています。

「霧の摩周湖」 作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃

霧にだかれて しずかに眠る
星も見えない 湖にひとり
ちぎれた愛の 思い出さえも
映さぬ水に あふれる涙
霧にあなたの 名前を呼べば
こだませつない 摩周湖の夜

あなたがいれば 楽しいはずの
旅路の空も 泣いてる霧に
いつかあなたが 話してくれた
北のさいはて 摩周湖の夜


honmokujinjya0528.jpg
歌 花山幸山 / 横浜本牧神社にて
posted by 幸山 at 20:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | お気に入り曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

花山の「佐渡の夕笛」 ・・・荒海にあのひとの 船が消えて ふた年み年と 過ぎてゆく

今日は、
丘みどりさんの「佐渡の夕笛」です。


「佐渡の夕笛」
作詞 仁井谷俊也 作曲 弦哲也

荒海にあのひとの 船が消えて
ふた年み年と 過ぎてゆく
今年も浜辺に 島桔梗
咲いても迎えの 恋文はない
待ちわびる・・・ 切なさを・・・
佐渡の 佐渡の夕笛 届けて欲しい

都には美しい 女(ひと)が住むと
こころの奥では わかっても
夜空に浮かんだ 眉の月
わたしに似てると 抱いたひと
今宵また・・・ 哀しげに・・・
佐渡の 佐渡の夕笛 波間に響く

かがり火があかあかと 夜を染めて
女の炎が 燃えあがる
この指この髪 この命
あのひと以外は 愛せない
おぼろげな・・・ 夢でいい・・・
佐渡の 佐渡の夕笛 叶えて欲しい


sadono0525.png
歌 花山幸山 / 千葉・佐原にて
posted by 幸山 at 17:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | お気に入り曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

藤あや子さんの「雪深深」



埼玉は今日、おそらく30度を超えているのではないでしょうか。
冷風でも吹けばと「雪深深」をセレクトしました。
posted by 幸山 at 17:16| 兵庫 | Comment(0) | お気に入り曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする