2017年04月22日

花山の「すきま風」 ・・・いいさそれでも 生きてさえいれば いつかほほえみに めぐりあえる

今日は「遠山の金さん」
杉良太郎さんの「すきま風」です。
「すきま風」 作詞 いではく 作曲 遠藤実

夢を追いかけ 夢にこころとられ
つまずいて すきま風 見るだろう

いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかほほえみに めぐりあえる
その朝おまえは 野菊のように
道のほとりに 咲いたらいい

いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかしあわせに めぐりあえる
その朝おまえは すべてを忘れ
熱い涙を 流せばいい



sukimakaze0423.jpg
歌 花山幸山 / 三渓園・茶釜前にて
煙がゆらゆら茅葺き屋根へと、のぼってゆきました



桜吹雪が舞う


パチンコ金さん これにて一件落着
posted by 幸山 at 09:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

花山の「カブトムシ」 ・・・鼻先をくすぐる春 リンと立つのは空の青い夏 袖を風が過ぎるは秋中 そう気がつけば真横を通る冬

今日は、
Aikoさんの「カブトムシ」です。

「カブトムシ」 作詞作曲 Aiko

鼻先をくすぐる春 リンと立つのは空の青い夏
袖を風が過ぎるは秋中 そう気がつけば真横を通る冬
強い悲しいこと全部 心に残ってしまうとしたら
それもあなたと過ごしたしるし そう幸せに思えるだろう
息を止めて見つめる先には 長いまつげが揺れている

少し癖のある あなたの声 耳を傾け
深い安らぎ 酔いしれるあたしはカブトムシ
琥珀の弓張月 息切れすら憶える鼓動
生涯 忘れることはないでしょう
生涯 忘れることはないでしょう


kabutomushi.png
歌 花山幸山 / 軽井沢にて
写真は花コガネです。
posted by 幸山 at 20:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

花山の「SAKURA」 ・・・さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた 君と 春に願いし あの夢は 今も見えているよ さくら舞い散る

今日は、
いきものがかりさんの「SAKURA」です。
「SAKURA」 作詞作曲 水野良樹

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて
揺れる 想いのたけを 抱きしめた
君と 春に願いし あの夢は
今も見えているよ さくら舞い散る

電車から 見えたのは いつかのおもかげ ふたりで 通った 春の大橋
卒業の ときが来て 君は故郷(まち)を出た 色づく川辺に あの日を探すの

それぞれの道を選び ふたりは春を終えた 咲き誇る明日(みらい)はあたしを焦らせて
小田急線の窓に 今年もさくらが映る 君の声がこの胸に 聞こえてくるよ

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて
揺れる 想いのたけを 抱きしめた
君と 春に願いし あの夢は
今も見えているよ さくら舞い散る

sakura0410.jpg
歌 花山幸山 / 三渓園にて
かも池に、さくらの花びらがひらひら。
いきものがかりさんの復活は・・・
posted by 幸山 at 14:45| 兵庫 | Comment(0) | 声ムチ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする